mokmal time

日常感じたことや、考えたことなどを忘れないようにメモするブログ。

WordPressブロガー必須のブログエディタ「MarsEdit」を購入して最初の設定とやるべき3つの設定

      2015/01/04

Me ec
MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥4,000

言わずと知れたブログエディタアプリ「MarsEdit」
ブログの記事をプレビューを見ながら作成できたり、ドラッグ&ドロップで画像を挿入できたりと、聞くだけでもかなり便利かつ快適にブログを書くことができるのだろうと想像してはや数ヶ月。欲しい!!と思いつつそのアプリがそこそこのお値段なので導入には至ってなかったのですが、iTunesギフトカードが3500円くらい貯まったので思い切って

購入しました。

(500円実費)

購入してすぐ使ってみたいという逸る気持ちを抑えて設定をしたので忘れないうちに書き留めておきます。

ますは初期設定から

Me1

まずはブログ情報をMarsEditに設定します。さっそく英語での選択なので戸惑うところですが、ブログを持っているので上にチェックをいれます。

Me2

続いてブログの名前、ブログ名とブログのURLを入力します。ココらへんはさらっと進めましょう。

Me3

ブログ名とURLを入力して正しければ、左側にブログ名がファビコン付きで表示されます。
次はブログの細かい設定に進みます。

Me4

ここが初期設定で一番躓いたところですが、「API Endpoint URL」の欄に「ブログURL+xmlrpc.php」と入力します。

最初全く解らなくてググってみたところ、WPの投稿設定の変更が必要だとか、サーバーのディレクトリ名が必要とかいろいろと情報があり何度か失敗しました。WPのバージョンによって異なるみたいですが、ボクはバージョン3.92を使用していますので上記の入力でオッケーでした。

Me8

あとその横の「Editing」にある画像サイズの設定もブログと同じサイズの変更しておきます。

Me5 Me6

次はブログへのアクセスするためにログインIDとPASSを設定します。下記の「Enter Password」から入力します。

Me7

その後にツールバーの「Refresh」クリックすると、過去のブログ記事が読み込みされます。

これでひとまず初期設定の完了です。細かい設定はまだありますがとりあえず最初はこれでオッケーです。お疲れっす、、、、。ってこれだけじゃありません。

このままでは、記事は書けますが快適ではありません。

SPONSORED LINK

初期設定後に絶対にやっておくべき3つの設定

ブログのレイアウトをプレビューに反映させる設定

Me7

(注意)初期設定だけではブログのレイアウトは反映されません。

そのまま書いてもいいのですがMarsEditの最大の魅力であるプレビュー機能が台無しです。絶対にブログのCSSは反映させましょう!

自分のブログのCSSを確認する

Me8

仮で投稿画面よりタイトルを「title」記事を「本文」と入力します。
そしてブラウザ(chromeの場合)の“ページの要素を検証”をクリックして、ブログのコードを表示させます。safariの場合は“ページのソースを表示”です。

Me9

表示されたコードをコピーします。そしてコピーしたコードを任意のテキストエディタにペーストします。ちなみにボクが使っているのは「mi」です。無料なのに全然つかえるので重宝しています。

テキストエディタにコピーしたコードからサイドなどのプレビューに必要ないと思われるものを削除します。これは自由なのでプレビューに表示したい場合はそのままでOKです。ボクはサイドやフッターなどを削除しました。

Me10

左下の「⚙」から”Edit Preview Template”を選択して、そして迷わず、

Me11

これでブログの自分のレイアウトやデザインを反映できます。これで気持よくプレビューを確認しながら記事を書けます!

よく使うショートカットの登録設定

よく使う機能(見出しや文字色変更など)を簡単に呼び出して使えるようショートカットの設定です。これがなければMarsEditで書く意味が全くありましぇん。
先ほども書いたのですが、初期設定だけの状態ではMarsEditはただのメモ帳のようなものです。カスタマイズしなければ豚に真珠状態です。なのでMarsEditの機能を引き出すためにショートカットの登録は絶対にしましょう。

Me12

上のツールバーより”Format”より”Customize”を選択します。

Me13

そして、下の+ボタンをクリックしてショートカットコードを追加します。最初は
「あれっ?どのボタンだっけ?」
なんてこともありますが簡単に変更や確認ができるのでとりあえずよく使うであろう“hタグ”“Pタグ”などは登録しました。

書いた記事を”投稿”ではなく”下書き”に送る設定

MarsEditのデフォルトの設定では、書いた記事をサーバーに送るとそのまま投稿するようになっています。

とりあえず下書きをして最終チェックをして公開しようと思ってもそれはあとの松井、じゃなくて祭り。誰もが一度は経験したことがあると思いますが顔面蒼白。

あわあわ、、軽いパニック状態になります。

そうならない為にも投稿するのではなく、下書きの状態でサーバーに送りましょう。

Me14

これも下の「⚙」から”Edit Setting”より”Post Status”をDraftに変更します。

これだけでOKです。やり方は簡単ですが投稿してしまったらあとには戻れないので絶対にやっておくべき設定です。

他にも細かい設定はたくさんある

設定はたくさんあるのであとは細かく調整して自分だけの素敵なブログエディターにしましょう。

あ〜、めっちゃ捗る。

早く買っとけばよかった。(泣)

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥4,000

 - apple, WordPress , ,

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブログテーマをSTINGER5に変更してすぐに変えたアドセンスの位置について

いかがお過ごしですか。@mok7malです。 タイトルがメールの表題みたいですが …

STINGER3カスタマイズ 消すのはもったいない!追尾するSNSボックスをおしゃれにカスタマイズ。

追尾式のSNSボックスってスマホで見た時に記事にかぶるから消してたんですが、復活 …

appleの魅力ってなんだろう?と考えていたら我が家にiMacが届いた。

「iPhone」に続き「iMac」も買ってしまったmok7malです。 いつかは …

初めてでも簡単にできる!WordPressでFacebookのLikeBoxを設置してみました。

こんにちは。 「WordPressの教科書」という本をネットでみつけたので、早速 …

3人に1人はスマホで見てる!?スマホだけに表示される“Lineで送るボタン”を設置してみた。

スマホの進化でここ3年の間で一気にネット環境はガラッと変わり、右も左もスマホだら …

子どもへのプレゼントはオモチャよりiPadminiのほうが絶対良いと思った3つの出来事。

3歳の子どもにiPad miniを買ってあげて1年が過ぎました。特に子どもにおね …

WordPressで一番最初にしたこと

    こんにちは。 記念すべき初投稿です、まずこのブログを …

【iPhoneのススメ】4ヶ月間に2回買った。 POWER SUPPORT社の『エアージャケット』はクオリティーが高すぎる!

昨年docomoからiPhone5sが販売されたのですぐさま、androidから …

【iPhoneのススメ】iPhoneを買ったらすぐに設定するのは『iPhoneを探す』でしょう。無くすと困るのは自分だけじゃないよ。

こんにちは つい最近のことですが、知り合いがiPhone6を帰宅中に紛失しました …

たった2分!MacのマウスをWindowsと同じように”右クリック”マウスに変身させる方法

PCをWindowsからMacに乗り変えて真っ先に違和感を感じたことって言えば& …