mokmal time

日常感じたことや、考えたことなどを忘れないようにメモするブログ。

3人に1人はスマホで見てる!?スマホだけに表示される“Lineで送るボタン”を設置してみた。

      2014/04/05

sm_line

スマホの進化でここ3年の間で一気にネット環境はガラッと変わり、右も左もスマホだらけの世の中。

調べものやスケジュール管理、友達に上司に取引先、ゲームなど全てがこのスマホを始まりとして動いています。知り合い同士でのコミュニケーションツールとして最強のLineですが、外に向けて発信ということには少し物足りないと感じていましたがコミュニケーションの起点となるこのスマホで3億人のユーザーをかかえるLineが驚きの発表を行いました。

【LINE】LINE、グローバル市場での更なる成長に向け、「BEYOND LINE」をテーマに3つの新サービスを発表

これは面白くなるんじゃないかと早速Lineで送るボタンを設置したので備忘録。(ボクもスタンプ作ってみようかな)


SPONSORED LINK

Lineで送るボタンの設置方法



LINE

Lineの公式サイトに設置方法が記載されています。

Lineで送るボタンの設置方法 LINE_send

設置したいボタンを選んで、ブログの任意の場所ペーストすればOK。
しかし、このままペーストしてもandroid端末だとLineのホームページにしかとびません。

画像をダウンロードしてコードを貼り付ける方法に変更
ここで少し変更を加えます。

変更前コード 変更後コード

画像は大きいタイプを選択してimagesに画像を入れました。

参考サイト: LINEで送るボタン 公式の設置方法じゃandroidでリンク飛ばないので

スマホだけに表示させる

Lineの利用は圧倒的にスマホなどのモバイルが中心。PCで表示させてもあまり効果は期待できません。

ここでスマホだけに表示できるwp is mobileの関数を使います。これはすごく便利でPCだけに表示させるなんてこともできます。

先ほど作成したコードを下記の“スマホだけに表示したいコード”の部分に当てはめます。

これをSNS.phpの一番した貼付けます。STINGERの場合はFooter.phpにも自動追尾のSNSボックスがありますがボクは外しているます。 ここを外してい無い方はFoote.phpにも追加が必要です。


出来上がりのコードを追加するとこんな感じ。

効果はあまり期待していないけど、ミリでも可能性があればいいかなぁ



Lineを使ったことが無い人がいたら、ぜひ使ってみてください。

LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

Lineをもっと知るための本

 - WordPress

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初めてでも簡単にできる!WordPressでFacebookのLikeBoxを設置してみました。

こんにちは。 「WordPressの教科書」という本をネットでみつけたので、早速 …

Favicon(ファビコン)を作ってみました。

Favicons / loozrboy こんにちは。 ブラウザのアドレス欄によく …

STINGER3カスタマイズ 消すのはもったいない!追尾するSNSボックスをおしゃれにカスタマイズ。

追尾式のSNSボックスってスマホで見た時に記事にかぶるから消してたんですが、復活 …

【STINGER3/WordPress】初心者のワタシが簡単にできたカスタマイズをまとめてみる

このブログで使用しているテーマ「STINGER3」 カスタマイズした箇所をより良 …

WordPressブロガー必須のブログエディタ「MarsEdit」を購入して最初の設定とやるべき3つの設定

MarsEdit – the blog editor for Wor …

WordPressで一番最初にしたこと

    こんにちは。 記念すべき初投稿です、まずこのブログを …

ブログテーマをSTINGER5に変更してすぐに変えたアドセンスの位置について

いかがお過ごしですか。@mok7malです。 タイトルがメールの表題みたいですが …