mokmal time

日常感じたことや、考えたことなどを忘れないようにメモするブログ。

MacでMT4を稼働する4つの方法を考えてみて、もっとも都合の良い方法はコレだった。

      2015/02/13

先日購入したiMacでWindows同様にMT4を稼働させようと試して四苦八苦した@mok7malです。

もともとMT4(metatrader4)はWindowsで動くソフトなのでMacでは動かないのですが、いろいろと方法があるみたいです。

Macでの稼働方法をいろいろと考えて比較してみた

Parallelsを使用する方法

この方法は、Mac内に仮想マシンを作ってその中でWindowsを動かすといった方法です。
Parallelsのソフト自体は有名で「apple store」でも販売しているほどですので、appleの推奨ソフトです。

しかし、Parellels+Windowsのソフトの購入が必要でざっくり計算しても20,000円ほど初期費用が発生します。決して安くはない金額ですし、Windowsも常時立ち上げる必要があり電気代も毎月1,500円〜2,000円は必要です。

必要ディスクはParallels用に700MB、仮想マシン用に15GBほどです。
(・・・結構とられるなぁ。)

参考サイト
Parallels+Windows8+MT4でMacBook Airをトレードマシン仕様に

PlayOnMac × XQuartzを使用する方法

PlayOnMac_photo X11

簡単に言うとPlayOnMacというエミュレータでWindowsソフトを動かす方法です。
フリーソフト同士の組み合わせなので、初期の費用もいりません。

一部の表示に文字化けがあるみたいですが、ディスク容量は合わせて500MBくらいあれば大丈夫。(これはいいいかも)

参考サイト
MacでMetaTrader 4 (PlayOnMac編)

BootCampを使用する方法

BootCamp

appleが開発したソフトで、Macにプリインストールされているソフトです。

Boot Campは、Intel MacのハードディスクにMac OS Xを残したまま、Windows XPをインストールするための任意のサイズのパーティションを作成する機能やWindows XPのインストール後にIntel Macで使われている無線LANやビデオカードのドライバをインストールするためのドライバCD-Rを作成する機能を持ち、Intel Mac上でWindows XPを動かすために必要な一連の作業を、あまり専門知識を持たない人にでも簡易に行えるようにするため、シンプルなインタフェースを搭載している。
Wikipediaより

これであればWindowsOSだけの初期費用で済みます。しかし残念なことにMacとWindowsが同時に利用できません。しかも切り替えるには再起動が必要とのこと。これは痛いですね。

容量はWIndows7の32bitで16GB,64bitで20GBくらい必要。WINdows8.1であれば10GBくらいでいけそう。

参考サイト
Boot Camp サポート

Macで使えるMT4を使用する方法

mt4-for-mac

この方法はMacにそのままMT4をインストールするやり方です。初期費用は当然無料。容量もMT4なので、たいしたことありません。もし使っている会社がMac対応のMT4があればこの方法が一番オススメです



SPONSORED LINK

いろいろと考え実際に試した方法

medium_2333562855

photo credit: lintmachine via photopin cc

Macで使えるMT4を使用する方法

初期費用も無くしかもディスク容量もさほど必要としないとなると他の方法を比較してもこれが一番でした。他の方法は違う用途であれば試したいですが今回は簡単な方法を選びました。

というのも使っている証券会社(IronFX)のがそのMac対応のMT4をリリースしてまして、HP上に

“ウチのはMac用もあるから使えるよ”

なんてことを書いてるから”ラッキー”とばかりに早速インストールしました。

インストールもでき「さぁ設定しよう」と立ち上げたのですが、いきなりこの画面に

IronFX_MetaTrader_4_と_IronFX_MetaTrader_4_-_EURUSD_H4

最初はオカシイと思ってアンインストール&インストールを3回ほどくりかえしたのですが、結果は同じ。
どうやらインストールは出来るみたいですが、言語を”日本語”にすると文字化けするみたいです。(笑)多少の文字化けならと思ったんですが、ちょっとムリでした。

間違ってはいないですし、英語力を磨くいいチャンスとは思えなくあきらめました。


【結論】MacでMT4を使うならVPSが良い

他の方法を選択することもできますが、Macのローカル環境での稼働はあきらめて、VPSを使ってMT4を稼働することにしました。

というのも、ローカル環境で稼働するより、VPSで稼働したほうが効率よくかつ経済的です。

VPSのメリット
・初期費用がほとんどいらない。(サーバー会社によって異なる)
・ソフトをインストールしないので、ディスク容量を圧迫しない。
・自宅PCを常時立ち上げる必要がなくなるので電気代がかからない。
・外出先からでもスマホ・ノートPCでいつでもアクセスできる。

VPSのデメリット
・ランニングコストが必要。
→電気代と思えば問題なし
・EAなどのデータをFTPで転送する必要があり、設定が面倒。
→DropboxやGoogleクラウドにアップしておけば簡単

バーチャル・プライベート・サーバ(仮想専用サーバ、英語:virtual private server、略称:VPS)とは、一台の物理的なサーバコンピュータ上で仮想的なサーバコンピュータを何台も起動する技術(仮想機械; Virtual Machine)によってつくられた仮想的なサーバコンピュータである。 VPSは、ホスティングサーバ(レンタルサーバ)事業者のサービスの一つとしても提供されている。これらのサービスは、上記の技術を用いることで、管理者権限が付与される自由度の高い専用サーバを、従来的な専用サーバよりも大幅に安い価格で契約者に提供することを可能にしている。VPS(仮想専用サーバ)は、物理的なサーバを一台占有する「専用サーバ」に比べて処理能力は劣るものの、構成の自由度は専用サーバとほぼ変わらない。wikipediaより

最近はVPSサービスを提供している業者が多く、FX専用のVPSもあるみたいで、サービス内容や金額もまちまちですが利用者は多いみたいです。

 - FX, やったこと

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

たった2分!MacのマウスをWindowsと同じように”右クリック”マウスに変身させる方法

PCをWindowsからMacに乗り変えて真っ先に違和感を感じたことって言えば& …

家の壁に穴が空いても簡単に補修できる「壁の穴かんたん補修セット」に驚いた。ついでに壁をおしゃれにDIYリフォームした。

突然ですが、家に帰ると壁に穴が空いていたらどうしますか? もちろん驚きますよね。 …

初めてでも簡単にできる!TwitterのつぶやきをFacebookに連携する方法&メリット

TwitterのつぶやきをFacebookに連携するようにしました。 簡単ですが …

『サイトマップ』が表示エラーになり対応したこと

サイトマップが急に表示されなくなってました。 おかしいと思い色々と調べてみると …

失敗しないFX口座選び!FX始めるなら迷わず海外のFX口座を勧める3つの理由

FX(外国為替証拠金取引)はここ最近で爆発で普及して、取り扱う証券会社もたくさん …

コンビニで楽天スーパーポイントが貯まる!サークルK・サンクスの「+K Rポイントカード」を登録してみた。

買い物はほとんどネットで済ませているmokmalです。 10月1日よりコンビニの …

Stinger3カスタマイズ 初心者でも簡単にできるPocketボタン追加

当ブログはstinger3を使用して作成しています。 SEOに非常につよく作られ …

知識がなくても簡単にできる。Inkscape(無料ソフト)でタイトルロゴをデザインしてみた。

ブログのタイトルロゴをカッコよくオリジナルにしたいなと思っていたのですが、ようや …

10倍楽しめる!【ロスジェネの逆襲・感想】ドラマ半沢直樹を観ずに読んでも面白い。

ついついドラマを見逃し世間の話題から取り残されていたmokmal(@mok7al …

今のままで満足してる?会社員のボクが給与以外の収入を得るためにしている3つのこと

いかがお過ごしですか。@mok7malです。 たくさん稼いで豊かに生活がしたい、 …